熊が犬を襲う!?

雑談

最近ショッキングなニュースがありました。

犬が熊に襲われ食べられていた

というニュース。

北海道で飼い犬2匹が熊に襲われたような無残な姿で発見されたとのこと…

飼い主はもちろん、犬も襲われた恐怖の中で尽きてしまっただろうし、熊もその後駆除されたという誰にとっても不幸な事件ですね…

今回はそんな悲しい出来事に触れていきたいと思います。

そもそも熊って犬を食べるの?

なんとなく熊は獰猛なイメージですが、食性は意外と可愛らしかったりします。

どんぐりなどの木の実や、フキなどの植物、虫や魚などを食べて過ごしています。雑食性の動物なんですね~

なので、「他の哺乳類を襲って食べる」というのはよっぽどのことがない限り無いんじゃないかと思っています。

じゃあなぜ犬を襲ったのでしょうか…

私なりに考えられる原因は

  • 山に食べるものがなかった
  • 肉の味を知ってしまった

じゃないかと思っています。

山に食べるものがなかった

人間による山の開拓や森林伐採が進んでいくと、熊のエサになる植物や虫、魚などが減ってしまいますよね。そうなると熊は食べ物を求めて人里に下りてくるようになります。

時々各地で熊の目撃情報がありますが、「人を襲おう」と思って人里に現れるのではなく、「何か食べる物ないかな~」と、エサを求めて人里に下りてきているんだと思います。

肉の味を知ってしまった

山に居る段階でうさぎや鹿などを食べて肉の味を知ったのか、人里に下りてきてから残飯などで肉の味を知ったのかは分かりませんが、初めて哺乳類の肉を食べて「なにこれウメェ!もっと食いてぇ!」となったんじゃないかと思います。

実際、とある熊の保護施設で飼育員が熊にソーセージをあげたところ、それ以降人間を襲うようになった。というのを聞いたことがあります。

今回の熊もどこかで肉の味を知って、目の前に犬がいたから襲ってしまったのかもしれません。

私も肉、魚、野菜だったらどれが好き?と聞かれれば、「肉ぅ!」と即答します(笑)

人間の祖先も、肉を食べて美味しかったから狩りをするようになったと言われていますし、一概に熊が悪者!とも言えない気がしますね。

今回犬を襲ったと思われる熊は、猟友会のハンターの手で駆除されたそうです。

もし熊の目撃情報があった時は、外で飼っているワンちゃんを玄関に入れるなどして対策することを強くオススメします。

山の開拓や森林伐採も、山に住んでいる野生動物のことを考えて行ってほしいものです。

この悲しい事件を生み出した根本はきっと人間だと思います。

環境について、生態系について、人間はもっとちゃんと学ぶべきなのかもしれませんね。

今回亡くなったワンちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました