やめたげて!真夏のお昼にチワワの散歩

雑談

まだまだ酷暑が続く今日この頃、、、

最近ドライブ中に見た衝撃の光景をお話しようかなと思います。

めちゃめちゃいい天気だったので、軽く車を走らせてドライブしてたんですよ。

ちょうど13時頃だったでしょうか。ふと目にしたのがですね、なんとなんと

このクソ暑い中チワワを散歩させているおじさんを見かけたんですよ!

おいおいおいおいちょっと待てよ、と。

外の気温は35度。人間ですら暑くてぶっ倒れそうなのに、なぜに犬を散歩させている!?

しかもチワワ!!

しかも黒い毛色!!

しかも服まで着せて!!!

当たり前ですけど、真夏のアスファルトってものすごく暑いですよね!?

人間が素手で触っても「アチッ!」ってなりますよね!?

犬なんて、ましてやチワワなんて、アスファルトから体までの距離が近いわけですよ。

上からも下からも熱気が来ている状態。そんな中で「散歩」という運動をさせる。

人と違って、犬はほとんど汗をかきません。なので、口を「ハッ、ハッ」とさせて体温を調節しています。

でも、そうは言ってもやはり全身毛むくじゃらな生き物なので、暑さには弱いです。

チワワなんて体の小さな犬、体温が上がるのも早いです。しかも黒い毛色なので光を吸収しやすく、さらに服を着ているので熱もこもってしまう。

これはもう虐待ですね。

飼い主のおじさんに、

四つん這いで炎天下のアスファルトの上歩いてみろよ(゚Д゚)ゴルァ!!

と言ってやりたかった…。

あのチワワ元気だといいですが、おそらく毎日あんな状態で散歩させられてそうで可哀想でなりません…

夏の散歩は涼しい時間に!

人も犬も熱中症には気を付けましょう!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました